メニュー トップページ さざん眼科のご案内 院長ご挨拶 院内のご案内 目の病気について 目の病気Q&A お問い合わせ 先生日記
医療法人社団さざん眼科:電話番号0538-36-5311
トップ >目の病気について

詳しい内容については病名をクリックしてください。

麦粒腫(ものもらい)

麦粒腫はいわゆる「ものもらい」と呼ばれている病気で、原因は細菌感染によるものです。

まつげの毛根に感染した場合を外麦粒腫、マイボーム腺の感染を内麦粒腫と呼びます。

症状としては、初めはまぶたに局所的な赤みが出現し、しばしば軽度の痛みや痒みを伴います。炎症が強くなってくると、赤み・腫 れ・痛みが強くなります。化膿が進むと、腫れた部分が自然に破れて膿が出ることがあります。膿が出てしまえば、その後症状は回復に向かいます。

治療には、抗生物質の点眼や内服を行います。通常は2~3日で症状は治まるので、患部を清潔に保ち、不潔な手で触ったりしないことが必要です。


詳しい内容については病名をクリックしてください。
マップ