メニュー トップページ さざん眼科のご案内 院長ご挨拶 院内のご案内 目の病気について 目の病気Q&A お問い合わせ 先生日記
医療法人社団さざん眼科:電話番号0538-36-5311
トップ >目の病気について

詳しい内容については病名をクリックしてください。

眼精疲労・VDT症候群

眼精疲労(がんせいひろう)とは物を見ているだけで目が疲れたり痛みを感じ、目のかすみや頭痛、嘔吐などの症状が起きることです。
一般的に「疲れ目」といわれているのは、休憩・休息によって回復する「眼疲労」に分類され、「眼精疲労」はより重い症状を指します。

眼精疲労を引き起こす原因は様々ですが、近年ではパソコンやゲームの画面を長時間見続けることによって起こるVDT症候群、テクノストレス眼症がによるものがよく見受けられます。

症状を和らげる方法としては、人肌よりやや熱めのおしぼりを用意し、両目の上から1分ほど覆って目を温め、老廃物の代謝を促す方法があります。ただし、目の状態によっては温めないほうがいい場合もあるので注意が必要です。

自己の生活習慣の改善によって症状を抑えきれない場合には、お気軽に眼科医までご相談ください。


詳しい内容については病名をクリックしてください。
マップ